混合廃棄物を処理する~リサイクルが来る時代~

男性

廃棄物の種類を知る

混合廃棄物を細かく選別出来る機械を購入したい方はこちら!購入後のメンテナンスも充実しているので安心ですよ。

環境問題を身近に考え、分別処理を守ることが大事です。

テクノロジー

廃棄物は「廃棄物の処理と清掃に関する法律」で処理が規制されています。大きくは一般廃棄物(一般家庭から排出されるもの)、産業廃棄物(事業者から排出されるもの)に区分されます。さらに産業廃棄物も事業系と一般に区分され、各企業から事業活動に伴って排出される種類ごとに「廃油」「廃酸」「廃アルカリ」「汚泥」などに区分され、実際の排出物はこれらが混ざった状態のものもあり「混合廃棄物」と言います。 廃棄物の処理は原則、種類ごとに指定業者へ引き渡すこととなっており、やむを得ず「混合廃棄物」となったものについても正しく表示し、廃棄物処理法に沿った排出をしなければなりません。 日本の高度成長期を背景に環境問題がクローズアップされ、さらに平行して産業各分野の技術の進歩もあり「混合廃棄物」は増加と複雑化を増しています。これからの時代は、より一層廃棄物処理規制が厳しくなると想定されるため、「混合廃棄物」についても処理技術のさらなる進歩が期待されます。

混合廃棄物は分別機械を使うことで作業時間が短縮します

産業廃棄物などを処分するときに、金属やプラスチック類、ゴムなどが付いてる場合に分離できないことがあります。そうしたときに出る廃棄物は混合廃棄物扱いになり、別に処分をしなければならなくなります。 人の手で混合廃棄物を分けていると膨大な時間がかかるため、混合廃棄物を選別する装置を導入している工場もあります。混合廃棄物を機械で自動的に選別できるようになれば、リサイクル能力も上がり、処分にかかる時間やコストも大幅に短縮できます。 混合廃棄物を分けるためには、作業車を使い振動で振るいにかけて分別する方法もあります。 同じ形状のものに分けていったり、アルミとスチールを分けるなどの機械を導入することで、混合廃棄物を細かく分別していけます。

地球環境を考える

機械

様々なものが混ざっている混合廃棄物は、専門業者によってはリサイクルしてくれるところもあります。そのため、リサイクルに力を入れている専門業者に依頼することで地球環境も良くなると考えられます。

Read More...

しっかりと分別する

機械

混合廃棄物は、レンガやプラスチックなど様々なものが混ざっているのですが廃棄物の種類によって業者依頼の料金は高くなります。依頼する業者によって違ってくる可能性があるので、予め確認しておくと良いでしょう。

Read More...

業者に依頼をする

機械

混合廃棄物はそのまま処分してしまうと有害物質が発生する危険性があるので、専門業者に処理を依頼すると良いでしょう。専門業者によっては、仕分けしてリサイクルに回すなどの取り組みも行われています。

Read More...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 混合廃棄物を処理する~リサイクルが来る時代~ All Rights Reserved.